リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム  三井住友カード  ブックオフオンライン  Collaborn

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

聖剣使いの禁呪詠唱 感想 まとめ 【ライトノベル】

2012-11-17
表紙画像 聖剣使いの禁呪詠唱〈ワールドブレイク〉 (GA文庫)

■発売日: 2012/11/15
■出版社: ソフトバンククリエイティブ
■文庫: 328ページ

価格: ¥ 651


▼ストーリー

「兄様に会える予感がしてたの!」前世で愛を誓った姫剣士にして、実の妹の記憶を持つ少女・サツキと、「私の唇…覚えてないわよね」別の前世で隣に寄り添い、冥府の魔女として共に戦った少女・静乃。輪廻を越え、愛する二人と同時に再会してしまった少年・諸葉は、サツキと静乃に挟まれて大弱り!?そして、前世の記憶を力に変える転生者達の学園で、史上初めて二つの前世“剣聖×禁呪使い”の力に覚醒めた諸葉は、誰よりも特別な運命を歩み始めた。永遠の絆で結ばれた最愛の二人を救う、前世共鳴の学園ソード&ソーサリィ。我が剣に宿れ魔焔―今、少年は波乱の現世を斬りひらく。


※この記事はネット上のレビューを2ch風にまとめたものです。


5:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/15(木) 17:30:43.65 ID:CobnFUDB0

厨二病全開


7:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/15(木) 19:22:20.74 ID:TcPsO2pa0

あー、ここまで直球で中二だと清清しい。自分は好きやな、こういうの。


8:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/15(木) 19:25:46.81 ID:lunve+nh0

前世が二つある主人公が無双する新シリーズ。更にそれぞれの前世の嫁が寄ってきて修羅場する発想が面白い。


9:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/15(木) 19:27:33.10 ID:xdkFMJ5f0

ガチ中二系&主人公無双炸裂のバトルもコメもラブもしっかり詰め込まれた「むげりん」と「ある黒」を併せた様な作風と感じた。

「前世」という設定も面白くこれは次巻が楽しみすぎる!


11:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/15(木) 19:33:24.14 ID:icoKwK7VO

ヒロイン二人共可愛くてよかったが、今の所は静乃さん優勢と言わざるを得ない。もう一方のヒロインサツキさんは前世で妹だったとはいえ、なぜ今世でも進んで妹ポジに就こうとするのか…。

業が深いぞ!w


13:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/15(木) 19:41:44.09 ID:wvewlXiH0

それにしても、サツキの愛が重いというか痛い。

静乃の方が断然魅力的に見えるのだが主人公が気にするのがサツキばかりなのは気になった。やはり前世を明かしていないから?ということで静乃メインになるはずの次巻に期待。


14:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/15(木) 19:54:54.49 ID:icoKwK7VO

かなり面白かったと思います。前世で英雄だった者が凄まじい力を発揮するという設定は結構好みでした。
楽しみな要素はまだまだありそうなので、次巻からの展開に期待したいと思います。


17:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/15(木) 21:24:48.03 ID:w421mAB10

清々しいまでに突き抜けた厨二にして俺TUEEEのフルアクセル。


18:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/15(木) 23:08:02.25 ID:g+QrTaml0

「1人の身体に最強の《前世》が2つ――つまり超最強!!! 」

面白そうなアイデアと思いました。読んでみると確かに面白い。



21:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/15(木) 23:22:28.29 ID:h2ZhZCbB0

中二的でもここまでくれば王道だという作品。
押さえるべきところは押さえ書いている点は流石です。
前世の記憶を回想に使えストーリーに厚みが出るし、
バトルモノとしてもそこそこイケる。やっぱいいですね。


27:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/16(金) 07:52:29.22 ID:LjttdBea0

主人公とヒロインたち3人が上手いこと噛み合っている感じがあるので、見ていて楽しいのはグッド。



40:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/17(土) 00:43:42.03 ID:LFFHNJSS0

狙いに狙ったもので面白いと思わされるのは悔しいけど、面白いと思ってしまう本です。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
  1. 山村正香 2012/11/29 21:43

      すごいですね!

  2. 2013/01/22 05:00

      このコメントは管理者の承認待ちです





トラックバック
トラックバックURL:
http://umeboy.blog71.fc2.com/tb.php/301-0770d528
最新記事
新着RSS
激安バーゲンセール
メールフォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。